豚猫大好きぶーにゃんの社会的マイノリティ研究所

豚みたいに太った猫が大好きでたまらない私、ぶーにゃんの「社会的マイノリティ」について考えるブログです。主にHIKIKOMORIなど、「公認されない社会的マイノリティ」に関することを綴ります。

グループホームに住んでみた・第3回「洗濯機が…」

こんにちは。なんか今週末台風が来るとか来ないとか…で、これが過ぎたらまた真夏の気温だとか… 今回はシリーズ連載「グループホームに住んでみた」の第3回目。 洗濯機が… 洗濯機を使ってみたが…なんじゃこりゃ? 洗濯機が… 引っ越し作業のあとはくたくただっ…

グループホームに住んでみた・第2回「最後まで父親は抑圧的だった」

こんにちは。¡Hola amigos! グループホームの生活も、もう早くて5日目。まだまだ慣れないが最初のころよりは精神的に落ち着いてきた。具体的なことは本シリーズ連載でおいおい綴っていく。 最後まで、父親は抑圧的だった いざ引っ越し、というときにまで… 最…

新シリーズ連載:グループホームに住んでみた・第1回「グループホームの概要」

こんばんは。一人暮らしも一段落。というわけで、今回からシリーズ連載「グループホームに住んでみた」を始めたい。 なお、現在進行形の内容である以上、特定されないためにかなり脚色を入れるのでご了承ください。 グループホームの概要 具体的な内容 グル…

【報告】一部記事を削除します。

おはようございます。 今回は一言だけ。 本ブログ過去記事において、一部ひきこもり当事者などを侮辱している内容の記事を削除します。 どうぞこれからもよろしくお願いします。今日はいよいよ引っ越しです。

【私事】今度の金曜日、グループホームに引っ越します。

こんばんは。¡Buenas noches! 今回は簡単に私事の報告を。 このたび、グループホームに入所し、ひとり暮らしの練習をすることになった。これは毒親にして毒オトナである父親から逃れる「シェルター」でもある。一応入所期間は1年間。 とりあえず服(箪笥含む…

毒オトナの条件・第19回「これぞオヤジ向け、毒オトナ向けの週刊誌」

おはようございます。¡Buenos dias! 今回はまずこちらの記事を紹介する。 lite-ra.com 「週刊ポスト」が「韓国なんていらない」などと人種・民族差別を垂れ流す特集を組んで作家などから抗議されているんだってさ。 しかし、表紙を見てみるとさすが、「オヤ…

いまこそ、二条師匠に謝ろう。いや謝らねばならない。

こんばんは。¡Buenas noches! 最近「二条淳也」師匠のことが「週刊女性」で綴られていたようだ。こちらがそのウェブ版の記事。 www.jprime.jpやはりというか、結婚していたのは「数年前」なんやな…以前本ブログで綴っていた通りや…あと40代であるということ…

何度も綴ったけど、学校というところは主流秩序とずれた人にとって「恐怖の館」

おはようございます。 「マガジン9」の最新更新記事にこういうのがあった。 maga9.jp詳しいことはリンク先の記事を読んでほしいとして、私が目を惹きつけられたのは次の一文である。引用する。 さて、2冊の話を並べて書いたのは、奇しくも2冊の本の書き出…

毒オトナの条件・第18回「人類、皆障がい者なんやで」

おはようございます。暑さは一段落したようだけど、まだまだ湿度は高いから暑いことには変わりがない。今夏はエアコンFULL解禁したし… さて、今回はシリーズ連載「毒オトナの条件」の第18回。この間父親に言われた言葉について綴る。 「人類、皆障がい者なん…

今度の「24時間テレビ」おちょくり企画は「あれ」がテーマ。今回はこのことについて少々綴る。

こんばんは。¡Buenas noches! さて、来週の今頃は日本テレビでは「24時間テレビ」のフィナーレですね…うちの恋人は「嵐」が好きなのでめっちゃ楽しみにしているわ… もちろん、私自身はこんなのくそくらえ、「バリバラ」のおちょくり企画のほうを楽しみにして…

毒オトナの条件・第17回「最近の毒オトナの生態三題」

おはようございます。¡Buenos dias! 前回最後に綴った「バリバラの放送時間が変わって『24時間テレビ』の裏におちょくる企画をぶつけられなくなったのではないか」という話。 どうやらそれは杞憂だったようだ。 8月25日(日)【生放送】2.4時間テレビ 愛はボ…

毒オトナの条件・第16回「映画『スタンド・アップ』評~これは『毒オトナの見本市』として見るべき」

おはようございます。¡Buenos dias! それにしてもここ大阪は連日37~38℃前後の暑さ。それも大阪だけではなく全国各地がこんな調子。今年は落ち着いた暑さになると予想されていたんだけどなあ… さて、私の友人の一人は、私によく映画のDVDを貸してくださる。…

ブログタイトルを変更しました。

こんばんは。ここ大阪は連日猛暑日ですわ… さて、明日からは8月。今年も残すところあと153日。 これを機に、本ブログタイトルを「豚猫大好きぶーにゃんの社会的マイノリティ研究所」に変更することにした。 理由は、やはり「弱者」という言い方はなんだか「…

毒オトナの条件・第15回「ステレオタイプ三種の神器」

こんばんは。¡Buenas noches! 今回は「毒オトナの条件」の第15回。 毒オトナが「ステレオタイプ」に用いる三種の神器について綴る。 sgtyamabuunyan2nd.hatenadiary.jp攻撃対象を誹謗中傷する際に必ず持ち出してくる「ステレオタイプ」の中でも最も多く用い…

我慢の民主主義。

こんばんは。¡Buenas noches! まあ、予想されたこととはいえ、政権与党はじめ「毒オトナの代理人」が改選過半数越え。 特に地元大阪は3年前に引き続き「政権与党と『維新』を名乗る浪速のトランピズム政党」が独占。「『共産党』の現職」「『立憲を名乗る政…

私と「共産党」最終回・たとえ毒オトナだらけの世の中になろうとも…

こんにちは。¡Hola amigos! 今回はシリーズ連載企画「私と『共産党』」の最終回。 それにしても、山本太郎氏の新党「れいわ新選組」、さまざまな「当事者」を今回の参議院議員通常選挙に立候補させているが、惜しむらくは、HIKIKOMORI当事者も立ててほしかっ…

私と「共産党」⑩「国民連合政府」

こんばんは。 ¡Buenas noches! しかし今回の参議院議員通常選挙も、政権与党、そして「浪速のトランピズム政党」が伸びそうね…大阪は今回もこれらに占領されるんだろうなあ… さて今回は連載企画「私と『共産党』」の第10回。 「国民連合政府」 現政権のやり…

私と「共産党」⑨暗黒時代、なおも続く

おはようございます。!Buenos dias! 今回もシリーズ連載「私と『共産党』」の続き。 暗黒時代、なおも続く 「『共産党』はしゃしゃり出るな」の声も… 暗黒時代、なおも続く 働き口が見つかり、少ないながらも党費を納めることができた私。 しかし、その働き…

私と「共産党」⑧ほとんど幽霊党員でした…

おはようございます。¡Buenos dias! さて、今回の「まくら」は私の最近読んだ本のことを。 呪いの言葉の解きかた 通販|セブンネットショッピング 「上西充子」氏の著書。 ここでいう「呪い」って、私が「毒親」「毒オトナ」と綴っている表現の「毒」と同義…

私と「共産党」⑦党から心が離れるも…

こんにちは。¡Hola amigos! 今回のシリーズ連載において、導入部(落語で言えば「まくら」)はほとんど「山本太郎」氏のことばかり綴ってるなあ…「共産党」のことを綴ってるのに。 党から心が離れるも… 心が離れていても、「共産党」の人は私に手を差し伸べ…

私と共産党⑥「平和と暮らし」より「希望は、戦争」

こんばんは。 昨日は地元大阪で、われらが「山本太郎」氏が共闘派野党の候補者にあいついで激励に駆けつけてくれた。 いくら政権与党と「浪速のトランピズム、政権すりより派の野党」の候補者が有利と情勢が伝えられても、私は自分たちの側を向いてくれる候…

私と「共産党」⑤暗黒時代の始まり

こんにちは。¡Hola amigos! 今回もシリーズ連載「私と『共産党』」を綴る。 暗黒時代の始まり それにしても、参議院議員選挙戦が始まってから、「山本太郎」氏は吠えまくってるなあ。まさに「山本節」。 こちらの政見放送において、「代理人」という言葉を使…

私と「共産党」④「民青」から離れて…

こんにちは。¡Hola amigos! 今回も連載「私と『共産党』」の続き。 「民青」から離れて… 大学を卒業して… 「民青」から離れて… 「共産党」と関係が深い組織「民青」の「大学班」に入っていた私。 当時班長をしていた教育学部の女性は元気かなあ… 就職氷河期…

私と「共産党」③出所不明のビラ

こんにちは。¡Hola amigos! 参院選の地元大阪選挙区、政権与党の2党と「維新」を自称する浪速のトランピズム政党が優位なんだそうだ。ほんま、政権与党もそうだが浪速のトランピズム政党は毒オトナの「こころ」をつかんでいるように思うわ。 さて、今回はシ…

私と「共産党」②「民青」への加入

こんばんは。¡Buenas noches! この夏は昼間は順当に暑いものの、深夜になるととても涼しい。ここ10年の夏は夜になっても暑いのが多いからなあ…こういう形がちょうどいいのだが… さて、今回は前回に引き続きシリーズ連載・私と「共産党」の2回目。 「民青」へ…

新シリーズ連載・私と「共産党」①「しんぶん赤旗」

こんばんは。 今日は参議院議員選挙の公示日。 今回から以前綴った「新シリーズ連載」を開始したい。 題して「私と『共産党』」。 「しんぶん赤旗」 はっきりとした立ち位置の論調 「しんぶん赤旗」 私が「共産党」の存在を意識するようになったのは高校生の…

小売店の価格表示、コロコロ変えられると困るのよね…

こんばんは。¡Buenas noches! 今日で6月も終わり。ちょうど2019年も半年が経過したことになる。 さて、今月、私がよく利用するスーパーマーケットの価格表示が、 「本体価格(税込み価格)」と、両方の価格を併記 から、 「本体価格+税」と、本体価格のみを…

就職氷河期戦線異状あり・番外編④なぜ、「起業家(企業家)」たちは社会的弱者に冷酷なのか

おはようございます。 今回も私がツイッタータイムラインで見たツイートを紹介して始めたいと思う。 https://twitter.com/peureka/status/1141712268419166208 ホリエモンの「税金泥棒」発言で目立ってますが、若手企業家のような方々が、俺たち権力者、と嬉…

芸能ニュースが大好きな日本人…そりゃ社会について真剣に考えないわけだ。

おはようございます。 先日、こんなツイートを見た。 カナダに行った時、飲みに行ったカナディアンにバカにされたのが、日本人て世界で一番芸能ニュースにアクセスしてる人たちなんでしょ、こっちは中学生から環境問題の話とか政治の話を普通に話すよって言…

昔「キレる少年少女」、今「高齢HIKIKOMORI」

こんばんは。 先月末から今月にかけて、「HIKIKOMORI」傾向だとされる30代の事件が報道される。 そして、やはり、「こういうのには自衛隊などの軍隊教育がいい」などという「識者」まで登場した… lite-ra.comうわあ、20年以上前を思い出したなあ…あのとき、 …