読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豚猫大好きぶーにゃんの社会的弱者研究所

豚みたいに太った猫が大好きでたまらない私、ぶーにゃんの「社会的弱者(マイノリティ)」について考えるブログです。主にHIKIKOMORIなど、「公認されない社会的弱者」に関することを綴ります。

【近況報告】昨日おとといと立て続けに面白い番組が放送されていた。

こんにちは。Hola amigos!! 昨日、おとといと、立て続けにNHKが面白い番組を放送してくださったので、そのことを報告する。 NHKスペシャル「発達障害」 クローズアップ現代+(プラス) NHKスペシャル「発達障害」 前回の記事で綴ったおとといのNHKスペシャル…

明日のNHKスペシャルは発達障害。これは見なくては。

おはようございます。Buenos Dias!! 早速ですが、明日夜9時からのNHKスペシャルは発達障害の生放送だそうだ。 www1.nhk.or.jp これは見なくてはなりませんねえ。むろん、私も声を投稿しようと思っている。 今回はここまで。また後日、番組を見た感想を綴ろう…

「ひきこもり新聞」への期待と危惧。

おはようございます。Buenos Dias!! 私が熱烈応援している「ひきこもり新聞」。このたび待望の「年間継続会員(サポート会員)」制度が導入され、私も早速先日申し込み、昨日新聞が届いた。 さて、今回はこの「ひきこもり新聞」への期待と危惧を綴る。(長く…

HIKIKOMORIにとって、親の死よりも怖いのは「親が認知症になること」である。

こんにちは。Hola amigos!! 以前の弊ブログで、HIKIKOMORI当事者の「80・50問題」について綴った。 sgtyamabuunyan2nd.hatenadiary.jp 「80・50問題」の中でも一番懸念されるのは、 「80代に突入した当事者の親の死」 とされているが、「親の死」よりももっ…

自分が発達障害etc…を認めることは「敗北」ではない。

こんばんは。Buenas noches!! 本当に更新が遅れて申し訳ない…そしてコメントをくださった方、返信が遅れて申し訳ない… 今回は簡単に。 私の両親は自分が発達障害持ちであることを認めていない。両親は何度も私にこう言った。 「あんたは『障がい者』ではない…

子どもの発達障害は(発展途上ではあるが)「おそるるに足らないもの」になりつつある。のだが…

こんばんは。Buenas noches!! 今日は、NHK「ハートネットTV」で先日放送された、「障がいのある子どもと学校」の「発達障害編」について綴ろうと思う。 「障害者差別解消法」施行後、発達障害当事者は生きやすくなったのか 発達障害当事者への「合理的配慮」…

ようやく「HIKIKOMORI矯正収容所」をまともに報道するところが現れたか。

こんばんは。Buenas noches!! 昨日、TBSの「ニュース23」にて、「HIKIKOMORI矯正収容所の運営業者」のことが報道された。 www.tbs.co.jp 番組では例によって「54万人」という数字が紹介されたが、きちんと「15歳~39歳までの数字」「これより上の年齢のHIKIK…

「勝ち組」と「上級国民」。

おはようございます。Buenos Dias!! 最近、更新が本当に鈍重で申し訳ないです… 最近は夜遅く、あるいは職場に出かける直前までパソコンにのめりこまないように、パソコンを別室に移しているもので…昨夏ある精神科病院の「睡眠外来」担当医師にアドバイスをい…

前回の「ぼそっとプロジェクト」記事の続き。もう一つわが国的なものが…

おはようございます。Buenos Dias!! 前回、「ぼそっとプロジェクト」ブログにて、 「生活保護や障害年金受給者は『恥』の心を持て」 と「権利と義務」を「御恩と奉公」と勘違いして説教する方との論戦が綴られていることを紹介したが、このことを投稿した「…

【近況報告】ブログ見て歩き。

こんばんは。Buenas noches!! 今回は近況報告ということで二つのブログ見て歩きを綴る。 すさまじいブログ。ここでも「権利と義務」を「御恩と奉公」と取り違える人発見。 今回、「すさまじいブログ」こと「ぼそっとプロジェクト」のブログを見たら、やはり…

昨年の今頃「HIKIKOMORI」を「矯正収容」する内容を流した「TVタックル」が、以前に流した「公認されない社会的弱者」への虐待エピソード。

こんばんは。Buenas noches!! 今日、以前お世話になった「地域活動支援センター」の職員に会う機会があり、その方から「この間、『大佐(精神保健福祉士)』に会ったよ」という話があった。仕事を辞められてからも私のことを気にかけてくれてたみたい。うれ…

HIKIKOMORIはじめ「公認されない社会的弱者」は闘い続けなければならない。

こんばんは。Buenas noches!! なかなか更新できず申し訳ない。 本当にHIKIKOMORIはじめ「公認されない社会的弱者」はどこまでも救われないと思う。以前紹介した「すさまじいブログ」こと「ぼそっとプロジェクト」の「長男の放逐」パートを読了したが、「女親…

少なくとも、年金=老齢年金という考えをやめなさい。

こんばんは。Buenas noches!! 昨日(4月14日)、職場においてあった日経新聞に、「政権与党の若手ホープ」小泉進次郎氏へのインタビュー記事が掲載されていた。 同党が「こども保険=こどもたちの支援を目的とした社会保険制度」を創設するべく動いている、…

やはり、「脱・主流秩序」に生きている人は違うなあ。

こんばんは。Buenas noches!! 前回、「五体不満足な人」は「主流秩序に媚びている」と綴った。彼は常に強い側=主流秩序の側に媚び、「名誉健常者」というべきふるまいを続けていた。そんな人間を「バリバラ」で持ち上げる必要なんてあったのか、と綴ったの…

バリバラに「五体不満足な人」を出す必要なんてあったのか?

こんばんは。Buenas noches!! 先日の日曜日に放送された「バリバラ」。この日出演したのは「五体不満足な人」だった。 www6.nhk.or.jp 私は「バリバラの悪い側面が出たな…」と思った。あるいは、弊ブログにはてなスターをくださっている方のブログ記事で綴ら…

「権利と義務」を「御恩と奉公」と勘違いするわが国。

こんばんは。Buenas noches!! 本日は「権利と義務」観について。以前から綴る綴るといってなかなか綴れなくてごめんなさい。 わが国では、よく「権利を享受したかったら義務を果たせ」という言葉がよく聞かれる。 日本国憲法においては権利は「参政権」「教…

就職氷河期戦線異状あり⑨(最終回)非正規雇用でも「食える」ように社会構造の転換を!!

おはようございます。Buenos Dias!! 私が直面した「2000年代就職氷河期」と、その雇用状況について綴ってきたシリーズ連載「就職氷河期戦線異状あり」も、今回でひとまず最終回。 むろん、雇用の問題については今後とも綴るので、最終回ではあるものの「未完…

就職氷河期戦線異状あり⑧非正規雇用労働者への支援・セーフティネットが手抜きなわが国。引き続き「ワーキングプア 解決への道」(ポプラ社)の感想も交えて

おはようございます。Buenos Dias!! 恋人が、今月末からの「春の大型連休」*1において「マカオ」に行くんだそうです。うらやましいなあ…私なんか海外旅行自体経験がないのに…ちなみに昨年は地中海の「マルタ」に行ったんだそうだ。 今回は、「ワーキングプア…

就職氷河期戦線異状あり⑦「2000年代就職氷河期」はわが国だけではなかった。「ワーキングプア 解決への道」(ポプラ社)の感想も交えて

こんにちは。Hola amigos!! あれから、「ワーキングプア 解決への道」(ポプラ社)を読んでおりました。 オムニ7 - セブンネットショッピング|ワーキングプア 解決への道 通販 (こちらは文庫版であります。) 本シリーズ連載では、久々にいろんな本を読ん…

就職氷河期戦線異状あり⑥あの時、「フリーター」にならざるを得ない人が確かにいた。「フリーター漂流」(旬報社)の感想も交えて

おはようございます。Buenos Dias!! 昨日、恋人とともに電車旅行してました。 その電車の中で「フリーター漂流」(旬報社)を読み終えたので、今回はその感想を綴る。 オムニ7 - セブンネットショッピング|フリーター漂流 日本の若者の5人にひとりがフリー…

就職氷河期戦線異状あり⑤雇ってもらえないなら起業すればいいじゃない

こんばんは。 最近、「引きこもりするオトナたち」好評連載中の「ダイヤモンドオンライン」というサイトが、「いちげんさん」は各記事とも1ページ目しか閲覧できなくなった。2ページ目以降を閲覧しようとすると、「会員登録が必要です」と言われてしまう。「…

就職氷河期戦線異状あり④あの時、大量解雇容認に社会がシフトしていた…岩波新書「ルポ解雇」の感想も交えて

こんにちは。Hola amigos!! 先月、紹介した「すさまじいブログ」こと「VOSOT(ぼそっと)プロジェクト」。 sgtyamabuunyan2nd.hatenadiary.jp 当該ブログの管理人の方に「弊ブログのおすすめサイト・ブログ欄に貴ブログのことを紹介してよろしいでしょうか」…

就職氷河期戦線異状あり③雇用慣行の「プロスポーツ」化

こんばんは。 今回のシリーズ連載のために、「ルポ解雇」という本に続き、「フリーター漂流」という本も読み始めた。 オムニ7 - セブンネットショッピング|フリーター漂流 日本の若者の5人にひとりがフリーターだと言われている。 通販 前回綴った「業務請…

やっぱりこの日には、この曲がふさわしい。

こんばんは。 今日も昨日綴った「ルポ解雇」を読み直していた。 さて、今日は東日本大震災から6年ですね… やっぱりこの日には、この曲がふさわしいと思う。 「花は咲けども」。 youtu.be NHKの震災復興ソングのタイトルをパロった曲名に、私は大きくうなずい…

就職氷河期戦線異状あり②「業務請負」ってなんだ?

こんにちは。Hola amigos!! 今週一週間、体調を崩しっぱなしで、ちょくちょく欠勤することもあった。ブログなかなか更新できずに本当に申し訳ない。 今回のシリーズ連載「就職氷河期戦線異状あり」執筆に当たり、現在「岩波新書」の「ルポ解雇」を読んでいる…

就職氷河期戦線異状あり①就職氷河期の就活

こんにちは。Hola amigos!! 前回、就職活動について綴った。これを機に、しばらくシリーズ連載「就職氷河期戦線異状あり」を綴っていきたいと思う。よろしくお付き合いのほどを…。

企業社会というのは勝手なものだな…

おはようございます。Buenos Dias!! もう2017年も3月なんだな。就職活動も本格的にスタートとのこと。うちの職場の上司は最近就職説明会の会場をはしごしている。人材確保は苦境を呈しているんだそうだ。各種報道機関でもそういう伝え方がされている。 しか…

こんばんは、こちらでも【近況報告】綴ります。

こんばんは。 今回から、弊ブログでも姉妹ブログ同様に「近況報告」を綴っていこうと思う。複数のテーマでの近況をまとめて綴るつもりだ。

HIKIKOMORI・発達障害にも知ってほしい「障害年金」のこと。「障害年金というチャンス!」レビュー

おはようございます。Buenos Dias!! 今朝、私が熱烈応援している「ひきこもり新聞」のことがNHK「おはよう日本」に取り上げられていた。 www.hikikomori-news.com しかし、NHKがそのとき使っていた「全国に54万人」の数字って、40歳以上の当事者を排除した内…

すさまじい内容のブログを見た…

おはようございます。Buenos Dias!! 昨日、すさまじい内容のブログを見た。 blogs.yahoo.co.jp たしか「HIKIKOMORI 性欲」で検索して引っかかったのかな。毒親などのサバイバーの声を紹介していく内容だが… たとえばシリーズ「スパゲッティの惨劇」の「母親…

弊ブログは「反バッシングセンター」を応援します。

おはようございます。Buenos Dias!! 最近、「反バッシングセンター」という団体のことを知った。 antibashingmovement.jimdo.com 「POSSE」などで活動している方が携わっているのだそう。いわゆる貧困問題にあえいでいる人々に対して投げつけられる「自己責…

「見えない貧困」=「相対的貧困」=「人生経験の剥奪」

おはようございます。Buenos Dias!! すみません、あれから1週間近く更新が途絶えてしまった…綴りたいことはわかっているんだけど、いざ文章にするとしんどい。何度このことを綴っているか… 今回は、前回綴ったNHKスペシャル「見えない貧困」について綴る。 N…

先日紹介したNHKスペシャル、見ました。

おはようございます。Buenos Dias!! 先日弊ブログで紹介した昨日放送のNHKスペシャル、見ました。 sgtyamabuunyan2nd.hatenadiary.jp とりあえず、ナレーションが芸能人でなくてよかった…*1 スタジオで「ワーキングプア」「老人漂流社会」シリーズでおなじみ…

成功体験のこと、続きです。

おはようございます。Buenos Dias!! 前回、HIKIKOMORIに必要なのは成功体験、とタイトルを打っておきながら、成功体験のことについてほとんど触れていないのに気が付いた… というわけで今回はその続き。

HIKIKOMORI当事者たちに必要なのは「成功体験」だ。

こんばんは。Buenas noches!! 最近、イッシン山口&ユッキーナが配信しているニコ生を視聴した。 ch.nicovideo.jp 最終更新回は日本自閉症協会の会長の方がゲストだった。とても興味深い話が聞けてよかったと思っている。「発達障害当事者は頭脳のOS(オペレ…

来週のNHKスペシャルは「子供の貧困」。しかし最近のNスぺは…

こんばんは。Buenas noches!! 来週のNHKスペシャルは「子供の貧困」を取り上げるそうですよ。 www6.nhk.or.jp 以前から「ワーキングプア」はじめ、「日本にはびこる貧困問題」を精力的に取材してきたNHKスペシャル。 今回もぜひ見たいと思うのだが…だが…だが…

「憎悪ポルノ」は、こうして作られる…

夜分失礼します。Buenas noches!! 昨日、「ひきこもりセキラララ」とともに、その著者である「諸星ノア」氏との交流について綴ったが、ブログのことについて「もし何か間違っていたら訂正しないといけないなあ…」とブログを訪問してみたが、どうも私がコメン…

諸星ノアの「性欲」と「女性観」への腹立たしさ。

こんにちは。Hola amigos!! 前回に引き続き、「ひきこもりセキラララ」の感想です。 なお、今回は「恋愛と性」についても綴るため、一部で性的な表現を用いる。その辺ご容赦願いたい。

「ひきこもりセキラララ」改めて読了。共感とともに腹立たしさも感じた。

こんばんは。Buenas noches!! 前回記事で紹介した「ひきこもりセキラララ」、只今読了。 オムニ7 - セブンネットショッピング|ひきこもりセキラララ 通販 私のHIKIKOMORI研究の原点といってもいい本であり、実際ここで綴られる「HIKIKOMORIあるある」集は自…

「ノア」氏の著書を改めて読み直そうと思います。

こんにちは。 今日、図書館でHIKIKOMORI当事者、「諸星ノア」氏の著書を借りてきた。前回綴った彼の性欲と女性観について、改めて考えるためである。 オムニ7 - セブンネットショッピング|ひきこもりセキラララ 通販 (買うほどでもないと思いますが、一応…

80・50問題…まさに「ノア」のことじゃないか…

こんばんは。 年が明けたとおもったらもう今月も終わりだなあ…そしてあっという間に大晦日へ… さて、右メニューのリンクに掲載している「ダイヤモンドオンラインコラム・引きこもりするオトナたち」が先日更新されていた。 diamond.jp 前回の記事で別のネッ…

しかし、高齢HIKIKOMORIを可視化しないと、取り返しがつかなくなるぞ。

こんばんは。寒いねえ…昨日は暖房つけていても震えが止まらなかった… さて、昨日は二条師匠についていろいろ厳しい言葉を綴ったが、もちろん私自身、高齢HIKIKOMORIの問題自体を放置してはいけないし、まだ救えるのなら救いたいと思っている。ただ、「どうせ…

残念ながら、イジケてばかりのHIKIKOMORIまで救う慈悲はない。

こんばんは。先ほど病院行ったら非アルコール性脂肪肝(NASH)と言われました…まずは減量と食事制限、と医師から言われました。 さて、昨日は「自分の命をぞんざいに扱おうが人の勝手」と思っている高齢HIKIKOMORIの師匠のことを、「誕生学批判」の記事も交…

「いのちの授業」が通用しない人たち…これ、高齢HIKIKOMORIのことではないのか。

おはようございます。Buenos Dias!! 最近更新が滞って申し訳ない… 先日、ツイッタータイムラインであるブログ記事を見た。 blogos.com ここでいう「誕生学」とは、いわゆる「いのちの授業」というものである。「いのちの大切さ」「いのちが生まれることは素…

これは書かなきゃ…流行語大賞ものだ。「HOGO NAMENNA」

おばんです。Buenas noches!! さて、本日、ものすごいニュースがあった。 稲葉剛氏が自身のサイトでまとめて下さっている。 稲葉剛公式サイト » 【改善させました!】「保護なめんなジャンパー」の小田原市ホームページは制度を利用させない「仕掛け」が満載…

発達障害についても、「間引き」を推奨する声が聞こえる。いい加減にしろ。

こんばんは。 更新が遅れて申し訳ない… さて、前回の続き。前回は「ダウン症の出生前診断」について綴ったが、発達障害についても、同じようなことを主張する声が聞こえる。 主に、「年の差婚夫婦は子供を作るな!」という声である。*1 たしかに、「年の差婚…

「ダウン症の出生前診断」の広告を見て心が暗くなった。

こんばんは。昨日更新が途切れてしまった…(:_;) さて、今回も短い文になります。 この間、「ダウン症の出生前診断承ります」というバナー広告を見かけた。 心が暗くなった。 なぜなら私の恋人はダウン症の当事者だからだ。 すみません、今回はこれまで。

今、トマ・ピケティの「新・資本論」読んでます。

こんばんは。Buenas noches!! 今、トマ・ピケティ氏の「新・資本論」読んでます。 オムニ7 - セブンネットショッピング|トマ・ピケティの新・資本論 通販 経済学の本かなあと思ったら新聞コラムをまとめた本みたい。本多勝一氏の「貧困なる精神」シリーズを…

「ひきこもりおじさんのブログ」読了。やはりこの人もやせ我慢している…

こんばんは。 先日、「ひきこもりおじさんのブログ」を読了した。 hikikomoriojisan.blogspot.jp 2013年から2014年にかけてはかなり頻繁に更新しているようだが、2015年あたりからは更新がぱったりと止まってしまっている。ようやく今月、5カ月ぶりに記事が…

「トリクルダウン」とはとどのつまり「雇用創出」のことではないのか。

こんばんは。 今日は私がふと思ったことを綴る。 よく、経済学で「トリクルダウン」という言葉が使われる。「富裕層が経済活動、主に消費をすることで、経済的に苦しい層にも恩恵が得られる」という意味だ。 昨今の経済格差問題から、「トリクルダウン」は否…