ぶた猫ぶーにゃんの社会的マイノリティ研究所

私、ぶた猫ぶーにゃんの「社会的マイノリティ」について考えるブログです。主にHIKIKOMORIなど、「公認されない社会的マイノリティ」に関することを綴ります。

シリーズ連載「毒オトナの条件」

毒オトナの条件(47)&グループホームに住んでみた(38)「ルッキズム」について考えてみた

シリーズ連載「毒オトナの条件」と「グループホームに住んでみた」のコラボ記事。 「ルッキズム」という言葉を知ってふと考えてみた。

毒オトナの条件(46)やはり社会の物事を「わかりやすく伝える」には「ステレオタイプ」は不可欠…

毒オトナの条件・第46回。 ニュース、社会の物事を「わかりやすく伝える」「手っ取り早く理解する」にはステレオタイプは必要なんでしょうねえ…

毒オトナの条件(45)「権利は義務の恩賞」は、実は「ニッポンの伝統」ではないのか?

毒オトナの条件・第45回。 「権利は義務の恩賞」という考え方は鎌倉時代の「御恩と奉公」から考えれば800年余りの「日本の伝統」なのではないか。

毒オトナの条件(44)権利を「勝ち取る」ことにいちゃもんをつける

毒オトナの条件・第44回。 先月の「赤旗日曜版」に掲載された石川優実氏の「#KuToo」記事とともに、「権利」について憲法記念日に考えてみた。

毒オトナの条件(43)なにやら「ナニワのドナルド・トランプ」氏がテレビに出まくっている…

毒オトナの条件・第43回。 なんやら「ナニワのドナルド・トランプ」氏がテレビに出まくっている…やめてくれよほんまに。

毒オトナの条件(42)モデルマイノリティ…「伝説のクリーチャー」も「命名」されていた!

毒オトナの条件・第42回。 以前綴った「発達障害界隈における『伝説のクリーチャー』」、実は「モデルマイノリティ」という名前で「命名」=問題化されていました。

毒オトナの条件(41)蛙田あめこ著「女だから、とパーティを追放されたので伝説の魔女と最強タッグを組みました」評~ファンタジー世界で綴られる女性・フェミニズム・毒オトナ問題

毒オトナの条件・第41回。 今回はライトノベル界隈では珍しい「ファンタジー世界でのフェミニズム」を綴った作品の書評。

毒オトナの条件(40)結局、あの人も数ある毒オトナの一人でしかない

毒オトナの条件・第40回。 あの死刑判決を受けた人も、結局数ある毒オトナのうちの一人でしかなかった。

毒オトナの条件(39)「大人って、こどもだなあ」…私が「オトナ」とカタカナで表記する理由

毒オトナの条件・第39回。 駅で見かけた「大人って、こどもだなあ」ポスターから考えたことを綴る。

毒オトナの条件(38)田中さん、あなたもそういう考えの持ち主だったのですね…

毒オトナの条件・第38回。 高齢HIKIKOMORI問題について示唆を与えて下さった「田中俊英」氏がそんな考えの持ち主だったなんてね…

毒オトナの条件(37)「もしあなたが同じ目に遭ったらどう思う?」が通用しないわけ

毒オトナの条件第37回。「あなたが同じ目に遭ったらどう思うの?」という言葉が毒オトナたちには通用しない理由を綴った。

毒オトナの条件(36)やっぱり「テレビ」は毒オトナ養成メディアだ…

毒オトナの条件・第36回。やっぱりテレビは害毒、毒オトナ養成メディアでしかない…

毒オトナの条件・第35回「前回綴った『アドバイスおじさん』、あれ『マンスプレイニング』の亜種みたい」

毒オトナの条件第35回。今回は「教え諭す」形でエラそうな態度をとる「マンスプレイニング」について綴った。うちの父親がニュース番組を見て私にとってきた態度である。

毒オトナの条件・第34回「アドバイスおじさんとコメンテーター気取り」

今回は「毒オトナの条件」34回目。 アドバイスおじさん…うちの父親が野球やサッカーのテレビ中継を見ていていろいろ「いちゃもん」をつけているのを思い出した。

毒オトナの条件・第33回「『当事者目線』なき者は去れ!!」

こんにちは。¡Hola amigos! 今回は毒オトナの条件・第33回。 「当事者目線」というものについて綴る。 「当事者目線」なき者は去れ!! 「『当事者目線』の欠如」は、「支援者」も抱きがち もう一度言う、「当事者目線」なき者は去れ!! 「当事者目線」なき…

毒オトナの条件・第32回「石川優実著『#KuToo 靴から考える本気のフェミニズム』評~これはまさに『毒オトナの昆虫標本』!」

シリーズ連載「毒オトナの条件」第32回。石川優実氏の著書「#KuToo」について綴った。

毒オトナの条件・第31回「『ジークハイル』で殺された人もいる」

こんばんは。¡Buenas noches! 寒い…昼間はそうでもないが、朝夕は本当に冷える。 今回は毒オトナの条件の第31回目。 「ジークハイル」で殺された人もいる 「一つ前はダサく、二つ前以上はロマン」…もしかしたら「ジークハイル」も「ロマン」なのか? 「ジー…

毒オトナの条件・第30回「政治・社会のことよりも自分磨き」

こんにちは。¡Hola amigos! もう12月か…現在のグループホームに来て3カ月弱やなあ。 今回は連載「毒オトナの条件」を綴る。この連載も30回目なんだなあ(プロローグ除く) 政治・社会のことよりも自分磨き 「努力信仰」「努力していない(とみなした)人への…

毒オトナの条件・第29回「囃し立てる毒オトナをどうにかしなければ…」

こんばんは。¡Buenas noches! 今日は「グループホームに住んでみた」を綴るつもりだったが、気が変わった。 囃し立てる毒オトナをどうにかしなければ… 自身が毒オトナであり続けられるのは、同じ毒オトナが囃し立ててくれるから 囃し立てる毒オトナをどうに…

毒オトナの条件・第28回「環境型ハラスメント」

こんにちは。¡Hola amigos! 今日、こちらのグループホームでちょっとした事件があった。顛末も含めて連載「グループホームに住んでみた」に綴る。 今回は毒オトナの条件の第28回。 環境型ハラスメント 私の目の前で「右派評論家」のテレビ番組を見ている父親…

毒オトナの条件・第27回「安田浩一著『ヘイトスピーチ~『愛国者』たちの憎悪と暴力』を読んでいて思ったこと」

おはようございます。¡Buenos dias! 今回も「毒オトナの条件」をお送りする。 この間、「安田浩一」氏の著書「ヘイトスピーチ~『愛国者』たちの憎悪と暴力」を読了した。 ヘイトスピーチ 「愛国者」たちの憎悪と暴力 通販|セブンネットショッピング 本ブロ…

毒オトナの条件・第26回「『俺は現実を知っている』アピール」

おはようございます。¡Buenos dias! そろそろ現在のグループホームに住んでみて2ヶ月になろうとしている。 そのグループホームでの現状は今後おいおい綴るとして… 今回は「毒オトナの条件」第26回。もう、このシリーズ連載は生涯のライフワークになりつつあ…

毒オトナの条件・第25回「ホワットアバウティズム―じゃあこの問題はどうなんだよ!?」

こんにちは。¡Hola amigos! 今回も前回に引き続き、「毒オトナしぐさ」を指摘する言葉の紹介である。 今回は「ホワットアバウティズム(What about-ism)」。 ホワットアバウティズム―じゃあこの問題はどうなんだよ!? 代表は「煙草嫌いに対して『自動車の…

毒オトナの条件・第24回「スラット・シェイミング」

こんばんは。¡Buenas noches! 最近、なんだか疲れが取れない…今日は帰宅してからしばらく寝てたなあ… 今回はシリーズ連載「毒オトナの条件」の第24回。 スラット・シェイミング グラビア女優(グラビアモデル)には人権はないの? 「毒オトナしぐさ」に命名…

毒オトナの条件・第23回「『スナオ』の押し売り」

こんばんは。¡Buenas noches! 今回は「毒オトナの条件」の第23回。 父親からやかましく言われた「必殺フレーズ」について綴る。 「スナオ」の押し売り そもそも、「スナオ」ってなんなの? 結局、黙らせたいだけ。「トーンポリシング」の類型 「スナオ」の押…

毒オトナの条件・第22回「『お前、●●が得意なら、××の仕事なんかできるんちゃうんか』と決めつけ」

こんばんは。¡Buenas noches! グループホームに移り住んでもう4週間、約1ヶ月になる。早いなあ…時が経つのは。とりあえず、年内は本グループホームのお世話になる予定。新居探しは年が明けてから。 今回は毒オトナの条件の22回目。 「お前、●●が得意なら、××…

毒オトナの条件・第21回「スウェーデン少女の周りで開催された『毒オトナ大見本市』」

こんばんは。暑い…暑すぎる…もう明日から10月やぞ。いずれ「春夏秋冬」なんて姿を消して「夏場」「冬場」だけになってしまうのではないのとちゃうか? さーて、気候変動といえば、スウェーデンの環境活動家「グレタ・トゥーンベリ」氏が話題になっている。……

毒オトナの条件・第20回「私が最も嫌いな職業、あるいは毒オトナが最もなりたい職業、それが評論家」(追記あり)

こんばんは。おかげさまで現在のグループホームに移り住んで約2週間になる。なんでも自己責任*1でやらなければならないしんどさはあるが、それを割り引いても親と離れて暮らすことはとても快適だ。ここでも「公認された社会的マイノリティ」になってよかった…

毒オトナの条件・第19回「これぞオヤジ向け、毒オトナ向けの週刊誌」

おはようございます。¡Buenos dias! 今回はまずこちらの記事を紹介する。 lite-ra.com 「週刊ポスト」が「韓国なんていらない」などと人種・民族差別を垂れ流す特集を組んで作家などから抗議されているんだってさ。 しかし、表紙を見てみるとさすが、「オヤ…

毒オトナの条件・第18回「人類、皆障がい者なんやで」

おはようございます。暑さは一段落したようだけど、まだまだ湿度は高いから暑いことには変わりがない。今夏はエアコンFULL解禁したし… さて、今回はシリーズ連載「毒オトナの条件」の第18回。この間父親に言われた言葉について綴る。 「人類、皆障がい者なん…