ぶた猫ぶーにゃんの社会的マイノリティ研究所

私、ぶた猫ぶーにゃんの「社会的マイノリティ」について考えるブログです。主にHIKIKOMORIなど、「公認されない社会的マイノリティ」に関することを綴ります。

政治・社会

毒オトナの条件・第31回「『ジークハイル』で殺された人もいる」

こんばんは。¡Buenas noches! 寒い…昼間はそうでもないが、朝夕は本当に冷える。 今回は毒オトナの条件の第31回目。 「ジークハイル」で殺された人もいる 「一つ前はダサく、二つ前以上はロマン」…もしかしたら「ジークハイル」も「ロマン」なのか? 「ジー…

毒オトナの条件・第30回「政治・社会のことよりも自分磨き」

こんにちは。¡Hola amigos! もう12月か…現在のグループホームに来て3カ月弱やなあ。 今回は連載「毒オトナの条件」を綴る。この連載も30回目なんだなあ(プロローグ除く) 政治・社会のことよりも自分磨き 「努力信仰」「努力していない(とみなした)人への…

【近況報告】私の好きなブログが「毒オトナ」の文言を使ってくれた。

こんばんは。¡Buenas noches! 今回は近況報告を。 私の好きなブログが… 山本太郎氏の涙 私事です。 私の好きなブログが… 本ブログのサイドバーにリンク掲載している「プレカリアート」さんのブログ。 私の好きなブログの一つなのだが、最新記事に「毒オトナ…

毒オトナの条件・第26回「『俺は現実を知っている』アピール」

おはようございます。¡Buenos dias! そろそろ現在のグループホームに住んでみて2ヶ月になろうとしている。 そのグループホームでの現状は今後おいおい綴るとして… 今回は「毒オトナの条件」第26回。もう、このシリーズ連載は生涯のライフワークになりつつあ…

毒オトナの条件・第19回「これぞオヤジ向け、毒オトナ向けの週刊誌」

おはようございます。¡Buenos dias! 今回はまずこちらの記事を紹介する。 lite-ra.com 「週刊ポスト」が「韓国なんていらない」などと人種・民族差別を垂れ流す特集を組んで作家などから抗議されているんだってさ。 しかし、表紙を見てみるとさすが、「オヤ…

毒オトナの条件・第17回「最近の毒オトナの生態三題」

おはようございます。¡Buenos dias! 前回最後に綴った「バリバラの放送時間が変わって『24時間テレビ』の裏におちょくる企画をぶつけられなくなったのではないか」という話。 どうやらそれは杞憂だったようだ。 8月25日(日)【生放送】2.4時間テレビ 愛はボ…

我慢の民主主義。

こんばんは。¡Buenas noches! まあ、予想されたこととはいえ、政権与党はじめ「毒オトナの代理人」が改選過半数越え。 特に地元大阪は3年前に引き続き「政権与党と『維新』を名乗る浪速のトランピズム政党」が独占。「『共産党』の現職」「『立憲を名乗る政…

新シリーズ連載・私と「共産党」①「しんぶん赤旗」

こんばんは。 今日は参議院議員選挙の公示日。 今回から以前綴った「新シリーズ連載」を開始したい。 題して「私と『共産党』」。 「しんぶん赤旗」 はっきりとした立ち位置の論調 「しんぶん赤旗」 私が「共産党」の存在を意識するようになったのは高校生の…

小売店の価格表示、コロコロ変えられると困るのよね…

こんばんは。¡Buenas noches! 今日で6月も終わり。ちょうど2019年も半年が経過したことになる。 さて、今月、私がよく利用するスーパーマーケットの価格表示が、 「本体価格(税込み価格)」と、両方の価格を併記 から、 「本体価格+税」と、本体価格のみを…

芸能ニュースが大好きな日本人…そりゃ社会について真剣に考えないわけだ。

おはようございます。 先日、こんなツイートを見た。 カナダに行った時、飲みに行ったカナディアンにバカにされたのが、日本人て世界で一番芸能ニュースにアクセスしてる人たちなんでしょ、こっちは中学生から環境問題の話とか政治の話を普通に話すよって言…

明日は堺市長選の投票日です。

こんにちは。ここ数日、暑い日が続いて睡眠の質も一定ではなくなり、日によって朝眠いときと眠くないときが不安定に訪れる。 さて、以前、堺市のことについて綴ったことがあるが、前市長辞任にともなう市長選が明日投票日を迎える。 sgtyamabuunyan2nd.haten…

【近況報告】結局、あのフリーアナウンサー氏は「生粋の毒オトナ」だったのですね。

こんばんは。なんか昼は夏っぽくなってきたなあ…今回は政治・社会問題の近況報告。 例の「フリーアナウンサー」氏のこと 山本太郎氏が立ち上げた新党のこと 例の「フリーアナウンサー」氏のこと この前、「言論の自由は保障されるべき」というサイト運営者の…

毒オトナの条件・第13回「『世の中キレイゴトばかりでは通用しないからな』と叱責」

こんばんは。今回も地元選出の「浪速のトランピズム政党」除名処分された衆議院議員氏について綴る。そして今回はシリーズ連載「毒オトナの条件」のナンバリングもつける。 「世の中キレイゴトばかりでは通用しないからな」 世の毒オトナたちもよく言う「キ…

言うとくけど、これは「トカゲの尻尾切り」だからね。

こんばんは。昨日綴ったうちの地元選出の「浪速のトランピズム政党」衆議院議員氏のことだが、除名処分にされるとのこと。 www.jiji.comこちらの記事に、「イメージダウン回避狙う」とあるように、今回の除名処分は所詮「トカゲの尻尾切り」でしかないからね…

また、「浪速のトランピズム政党」の構成員が…

こんばんは。¡Buenas noches! 今日、ツイッターのタイムラインを見てみると、こんなニュースが… www.jiji.comああ、またか…また「浪速のトランピズム政党」のあの議員か… sgtyamabuunyan2nd.hatenadiary.jp 本当に私はこんな輩を国会議員にしてしまった選挙…

日本国憲法、最大のダメな点。

こんにちは。今日は憲法記念日です。 というわけで今回は日本国憲法について綴る。 日本国憲法ではよく「第9条」について議論がなされるが、私は「第10条~第40条」で構成される、「第三章 国民の権利と義務」のことをもっと問題にし、議論がなされるべきで…

政治問題に関する近況報告。

おはようございます。¡Buenos dias! 今回は政治問題に関する近況報告。本当に最近は政治問題を綴っているわ…浪速のトランピズムなど社会的弱者に対して顔を向いていない勢力が盛況なのだからしょうがない… あのダブル選の総括 堺市で「あの言葉」が出てこな…

衆議院大阪12区で、共闘派無所属で立候補した人のこと。

こんばんは。¡Buenas noches! 「浪速のトランピズム」がなおも続く地元だが、絶望しているわけにはいかない。一昨年(2017年)年初の「ドナルド・トランプ」大統領就任の翌日、「反・トランピズム」の女性たちが「ウィメンズ・マーチ」を開催したように。 さ…

浪速のトランピズム政党についてなおも続き。暮らし向きが悪くなっても「利権叩き」をしてくれればそれでいいんだな…

こんばんは。¡Buenas noches! やはりというか、案の定というか、昨日の大阪府知事・大阪市長ダブル選は 「浪速のトランピズム政党」の大勝利 となった。 せめて開票率1%あたりでようやく「当選確実」…という風に粘ってほしかったが午後8時ジャストでの「ゼロ…

浪速のトランピズム政党についてまだ続き。こういう人が「浪速のトランピズム」の構成員だ。

おはようございます。 いよいよ明日に迫った「大阪府知事・大阪市長ダブル選」。以前から綴っているが、今回も「諸葛亮孔明もびっくりの奇策*1」を弄した「浪速のトランピズム政党」の大勝利だと思っている。現に各種世論調査でも同政党の候補者が一歩リード…

浪速のトランピズム政党についてもっと続き。私からの質問が取り上げられました。

こんにちは。 今回も、「浪速のトランピズム政党」について綴る。 先日、「立憲を名乗る政党」から今回の「大阪ダブル選」および「浪速のトランピズム政党」について語る動画(生放送)が配信された。 www.youtube.comこの中で、私がツイッターから綴った質…

浪速のトランピズム政党についてさらに続き。

こんにちは。週末なのでゆっくり過ごしています。 今週、ツイッターで「浪速のトランピズム政党」所属の衆議院議員が私の尊敬するアカウントに執拗に付きまとい侮蔑するという事件が発生した。 quickcms.century.yokohamaこちらや… matome.naver.jpこちらに…

浪速のトランピズム政党についての続き。

こんばんは。 前回、「浪速のトランピズム政党」について綴った。今回もそのことについて綴りたい。 さて、大阪府知事選は対立候補が「元副知事」になりそうである。 あ、もうこの段階で勝負は決したな、私はそう思った。 なぜなら、「浪速のトランピズム政…

浪速のトランピズム政党、やりおるわ…

こんばんは。 今日、地元では「府市ダブル選挙」の実施が決まった。 まあ、勝つでしょう。以前にも綴ったが、「浪速のトランピズム政党」は「毒オトナ」たちによって支えられている、「毒オトナの代理人」だから。 sgtyamabuunyan2nd.hatenadiary.jp 国政部…

こんな「代理人」、国会や地方議会にいてほしいとは思いませんか?~山本太郎氏のこと

こんにちは。¡Hola amigos! もう1月も終わりなんだな。「あけましておめでとうございます(ちっともめでたいとは思わないが)」というとったのが昨日のことのように感じる。 先日、ある国会議員(参議院議員)の映画を見た。 名前は「山本太郎(やまもと・た…