読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豚猫大好きぶーにゃんの社会的弱者研究所

豚みたいに太った猫が大好きでたまらない私、ぶーにゃんの「社会的弱者(マイノリティ)」について考えるブログです。主にHIKIKOMORIなど、「公認されない社会的弱者」に関することを綴ります。

「高齢者」の概念が75歳以上に!?

こんばんは。Buenas noches!! 昨日はものすごくはっちゃけてしまいました… さて、今日はこんなニュースが話題になった。 this.kiji.is

さすがイダヒロユキ(伊田広行)師匠、そこにシビれるあこがれるゥ!!

こんにちは。 今日はこの間読んだイダヒロユキ(伊田広行)師匠のブログについて。 hiroponkun.hatenablog.com で、こちらの記事につづられている一文に私は心打たれた。 hiroponkun.hatenablog.com

韓国もまた、わが国同様氷河期世代への救済はされなかった模様。

こんばんは。Buenas noches!! 明日から職場での仕事再開です。 さて、先日更新された「マガジン9」の雨宮処凛コラム「雨宮処凛がゆく」。最新更新号はこちらの記事だった。 www.magazine9.jp さて、こちらの記事では、旧年中にあった出来事とともにお隣の韓…

たとえ重度の障がい者でも、「働く・社会の役に立つ喜び」は知っている。

おはようございます。Buenos Dias!! 今朝、ツイッタータイムラインを見ていたら、こんな記事が紹介されていた。 toyokeizai.net 学校黒板用チョーク製造最大手、「日本理化学工業」の話。 なんと、社員80人中、60人が知的障害者。記事によると「重度」が半数…

日本のネットコミュニティには「ネカマ」「ネナベ」が常に潜んでいると心得よ。特に知的障害者がネットを使うとき。(追記あり)

おはようございます。 おとといの大晦日、私は紅白歌合戦など特番には何の興味もなかったが、偶然見た番組に興味をひかれた。 それは、NHKの教育コンテンツコンクール「日本賞」受賞作品一挙見せます、という内容の番組だった。 www.nhk.or.jp その中でもグ…

2017年、いざ生活で行き詰ったときのために

おはようございます。Buenos Dias!! 2017年がスタートしたが、年が改まろうが私には関係ない。普通に1日1日が過ぎるだけだ。昔日は親戚の家に集まっておせちやお雑煮食べたりしたけどなあ…既にお亡くなりの方も多くなり、親戚一同が集まることはもうなくなっ…

潜入・大人の幼稚園最終話 今思えば、「社会貢献」にこだわり過ぎていたなあ

おはようございます。鼻風邪ひきかけてます… さて、短期集中連載「潜入・大人の幼稚園」は今回が最終話。「大人の幼稚園」という言葉を使ったのは、自分が「舞姫青葉の友」をこの言葉を使って見下していたことへの反省と謝罪を込めてのものである。 「発達障…

潜入・大人の幼稚園第6話 何もすることがない

おはようございます。Buenos Dias!! 「舞姫青葉の友」のパンなどを地域住民すら買わず、ほとんど利用者の親御さんばかりが買っていることについて、私は大学時代に学んだ「ジュース屋とアイスクリーム屋の笑い話」を思い出した。 「経済原論」という、「マル…

潜入・大人の幼稚園第5話 誰も来ないイベント

おはようございます。 今年のNHK紅白歌合戦=紅白歌八百長のEテレ裏番組は「クラシック音楽ハイライト」のようですね。 クラシック・ハイライト2016 - NHK いずれ、Eテレの紅白裏番組には「バリバラLGBT虹色音楽祭(レインボーフェス)」をやってほしいもの…

潜入・大人の幼稚園第4話 やる気のないパン・洋菓子部門

おはようございます。Buenos Dias!! 最近、「ひきこもりおじさんのブログ」見てます。 hikikomoriojisan.blogspot.jp 二条淳也師匠とともにぐいぐい「読ませる」ブログです。記事タイトルにまでわざわざ「。(句点)」をつける二条師匠とは真逆で、記事本文…

潜入・大人の幼稚園第3話 内職は楽しかった

こんばんは。 第3話 内職は楽しかったが… なんと内職そのものがなくなってしまう 第3話 内職は楽しかったが… 「舞姫青葉の友」元居酒屋棟2階は内職作業の部屋だった。作業は主に以下の2つがおこなわれていた。 贈答用菓子にラベルを貼り付ける作業 タオルを…

潜入・大人の幼稚園第2話 就労支援というより学校、いや幼稚園ではないか

こんばんは~。私の恋人が、慣れないフェイスブックで、「交際している」ことを、「世界中」に拡散してしまいました… これは、SNSサイトの使い方教室を、今利用している支援施設は実施すべきではないでしょうか。 さて、両親の勧めで、私は両親の知り合いが…

短期集中連載「潜入・大人の幼稚園」第1話 就労支援施設B型

こんばんは。 前回予告したとおり、今回から短期集中連載「潜入・大人の幼稚園」をお送りする。以前シリーズ連載「私と発達障害」に登場した「就労支援施設B型」についてさらに詳細に綴ろうと思う。 sgtyamabuunyan2nd.hatenadiary.jp sgtyamabuunyan2nd.hat…

障がい者は社会に貢献できない…やはり「脱・主流秩序」が必要だ。

おはようございます。 今回も前回に引き続き、「バリバラ」の例の事件検証の回から。 www6.nhk.or.jp 前回記事で綴った「発達障害の当事者」のほかに、番組ではもう一人「事件の容疑者に共感できる」人にインタビューしている。

フォローを受けても「社会の役に立たない」障がい者はどうしたら?

おはようございます。 この間の「バリバラ」「ハートネットTV」で、「社会の役に立たない」「使えない」障がい者*1のことが話題になった。 以下の2つの番組でだ。 www6.nhk.or.jp チエノバ×バリバラ こんな時どうする!?障害者差別解消法 前者は今夏の相模…

リベラル・人権派は本当にわが国の貧困、とりわけHIKIKOMORI問題に真剣に取り組んでいるのか。

こんばんは。 早速だが、こちらのツイートを見てほしい。 左翼やリベラルは、貧困問題を政治利用しないでほしい。「貧困を解消するために政治に働きかけるのではなく、政治を変えるために貧困問題を利用する」という転倒した構図が散見される。だから、政治…

暗く重い社会問題を考えることが、私にとって「楽しいこと」だ。

こんばんは。今日はエアコンつける必要が少ないな。 ただ今度の金曜日あたりからまた寒くなるようだ。 さて、以前の記事で、私は父親が「もっと楽しいことを考えろよ」と執拗に言ってくることを綴った。 sgtyamabuunyan2nd.hatenadiary.jp 「もっと楽しいこ…

努力と運と縁。

こんにちは。 昨日、しばらく会っていなかった友人と久々に会食した。最近十二指腸潰瘍に悩まされていたようだった…最近は色々多忙だったらしい。会食後、ショッピングセンターで「もっと服装、ファッションに気を使った方がいいと思うよ」と言われた。よし…

絆(大爆笑 DIE BACK SHOW)

おはようございます。 ダイヤモンドオンラインのコラム「引きこもりするオトナたち」が更新された。 diamond.jp また、HIKIKOMORIによる殺人事件だ… で、殺人に至る動機が、(こんなことを言ってはいかんのだが)面白すぎる。以下に引用。 被告人と弁護人の…

やはりあの番組、「ヒキルナ」「サムラゴーチ」の臭いがしましたか。

おはようございます。 先日放送されたこの番組、見ましたか。 NHKスペシャル | 自閉症の君が教えてくれたこと 同じ自閉症スペクトラム持ちの私から見てもすごく「臭かった」。 同じくNHKスペシャルで放送された「奇跡の詩人・日木流奈」「佐村河内守」と同じ…

ああ、これだからリベラル派・人権派は受け入れられないんだろうなあ。

おはようございます。 以前、ある雑誌の読者投稿欄にて、こんな投稿を読んだことがある。 「私は失業者だ。この間ハローワークで事務作業の求人に申し込んだが『この求人は、先様は女性を希望しているようです』と言われた。これって男性差別であり、男女雇…

「レイブル」という言葉、結局定着しませんでしたね。

おはようございます。 私は今後、弊ブログにおいて「今年●月」という言葉をやめ、「今春」「今夏」「今秋」「今冬」という言葉を使っていこうと思う。「今冬●月」というように。こうすれば新聞やニュース番組のように年をまたぐ冬場のイベントだけ「今シーズ…

「#もしも定時で帰れたら」私もツイートしました。

こんばんは。 今日、ツイッターのタイムラインを見ていたら、労働組合「連合」が「#もしも定時で帰れたら」ツイートキャンペーンをやっているのを見たので私も早速ツイートした。 連合|つぶやき募集中 もしも定時で帰れたら(イベント案内) その内容がこれ…

頼む二条師匠、せめて「特殊清掃業者」の世話にはならないでくれ。

おはようございます。 ダイヤモンドオンライン「引きこもりするオトナたち」の最新記事にこんなのがあった。 diamond.jp 「自ら緩やかな死を望む」か…私はとっさに二条淳也師匠のことを思い出した。

社会不適応者に必要な就労支援とは。

おはようございます。 以前、NHK・Eテレの「バリバラ」の「発達障害の就労」について紹介し、いずれ感想等を綴るといっていたが、3ヶ月ちかく過ぎてしまったなあ… sgtyamabuunyan2nd.hatenadiary.jp www6.nhk.or.jp 今回はこの番組の感想を中心に、「社会不…

「労働は厳しい」コンテンツが社会不適応者を委縮させる。

おはようございます。 前回に続き、労働の問題を綴る。今回は「労働は厳しい」コンテンツについて綴る。 NHKで放送されていた「仕事ハッケン伝」という番組を覚えているだろうか。芸能人たちが様々な職業の現場に体験実習し、その厳しさを身をもって知る内容…

24時間・年中無休営業なんて本当に必要なのか。

こんばんは。 今日は新カテゴリー「労働・雇用」の開設とともに、記事を紹介。 dot.asahi.com 記事の内容に全く同感。特に以下の一文に心打たれた。 外食産業に詳しい宮城大学の堀田宗徳准教授(フードサービス産業論)は、 「私たち消費者の意識改革も必要…

こんな新聞を待っていた。「ひきこもり新聞」

こんばんは。 今日、ツイッターの検索機能を利用して、自分の過去のツイートをさかのぼる機能があることを知った。以下の記事です。↓ www.724685.com で、この機能で今春のツイートを漁っていたら、古谷経衡氏のコラムを引用しているのを見つけた。昨年の今…

バリバラは今こそ「紅白歌合戦」の裏で「LGBTレインボーフェス」を実施すべき。

おはようございます。 先日、姉妹ブログで「紅白歌合戦」について綴った。 sgtyamabuunyan.hatenablog.com 私が紅白歌合戦が嫌いな理由は様々あるが、一番の理由はこれだと思う。

以前、弊ブログ読者からコメ欄で紹介された映画を見た。

こんばんは。 以前にコメ欄で紹介された映画を見てきた。 こちらの記事でも紹介している映画。 sgtyamabuunyan2nd.hatenadiary.jp 以下、ネタばれになるため、記事を折りたたみます。

私と発達障害35 私は今ここにいる

こんばんは。 だらだらと続いてきたシリーズ連載「私と発達障害」、今回が最終回です。 本当に文章を考えるのはむつかしいわ…よく漫画やテレビドラマなどで小説家が原稿用紙をくしゃくしゃにしてポイするシーンがあるが、あんな感じ。

私と発達障害34 手ごたえは全然なかったのだが

こんにちは。 近々、読者様からコメント欄にて紹介された映画を見に行く予定。 映画「校庭に東風吹いて」公式ホームページ 近所の市民文化センターで上映会が開催されるのだ。 しかし、このことでふと思い出したのだが、大阪府の人権啓発ドラマって「平成19年…

私と発達障害33 これが駄目なら…

こんばんは。 昨日紹介した記事について、同じブログサービスのユーザーが面白い記事を綴っておられたので紹介する。 penmochi.hatenablog.jp ほんまやでえ。私はあいにく海外旅行に行ったことがないが、日本と比べてもっと「人間らしい」サービスだと思うぞ…

私と発達障害32 職探しをしていて…

こんにちは。 先日「お客様にキレられて心が折れた」ことについてまた綴る。最近こんな記事を見た。 zasshi.news.yahoo.co.jp この記事に全く同感。本当に「お客様は神様です」という言葉を恨みますぜ。元々は自分からお客様への感謝の言葉だったのに、いつ…

私と発達障害31 失業給付で職探し

おはようございます。 離職票を提出し、数か月後に失業給付(求職者給付)が振り込まれるようになった。しかしこれは次の仕事を見つけるためのお金である。むろん、私は仕事探しをするのだが…

私と発達障害30 自信喪失

こんばんは。 私事で恐縮ですが、最近恋人ができました。以前の職場で一緒だった人です。

私と発達障害29 結局ここも退社…

おはようございます。 前回綴った職場に入った2012年の暮れ、再び政権交代が起こった。その数日前、上司が「今の政権はもう終わりやで」とおっしゃっていた。私は前の政権与党に政権が戻らないでほしいと思っていたが、「ムード」がそれを許さなかった。週刊…

私と発達障害28 職場自体はよかったのだが…

こんばんは。 先日の記事で、「お客様にキレられて心が折れた」という内容を綴ったが、この時以来、私は小売業や飲食業の従業員に接するときは最大級の感謝の心をもって接するようにしている。 例えば、商品のある場所を教えてもらったときは、「オイソガシ…

私と発達障害27 次の働き口

こんばんは。 2009年に政権交代したのはいいものの、社会保障推進の予算獲得が難航したり*1、「八ッ場ダム問題」に代表されるように「不必要な公共事業抑制*2」もうまいこと進まなかったり、はては東日本大震災、と、その政権はとにかく多難尽くしであった。…

私と発達障害26 再びHIKIKOMORI

おはようございます。 友人に「結婚を前提に付き合いたいというパートナー」ができたそうで…私にはいつそういう人が来るのかなあ…

私と発達障害25 そしてついに心が折れる

おばんです~。 あれは私が「二●リ」で働いていた最中だったなあ。 東日本大震災。 これでわが国の社会は完全に「HIKIKOMORI」状態に突入した。テレビや雑誌では「やはり我が国はスゴイノダ」とか連呼するようになり、そしてNHKでは「絆」を強調し、ゲーム音…

私と発達障害㉔やはり小売業は鬼門だった…

こんにちは。 今回も、この時期の社会状況を最初につづることにする。 「障害者自立支援法」が制定されたのち、当時の内閣総理大臣は辞職した。 次に就任した総理大臣は消化器系の病気が悪化して志半ばで辞職。 その次の総理大臣は「あなたとは違うんです」…

私と発達障害㉓久々に働き口を見つける

夜分失礼します。 さて、この連載の最初は、落語でいうところの「まくら」的なことを綴り、その後に「続きを読む」を挟むのだが、今回は就労支援施設を取り巻く事情を綴りたい。 2005年に、「障害者自立支援法」が制定された。これは、受益者負担という名の…

私と発達障害㉒就労支援施設B型って…

こんばんは。 最近「草食系男子」って、もともとは「典型的消費文化などにとらわれない生き方をしている人」を指していることを知った。こちらの記事を参照のこと。 lite-ra.com そう言えば以前の記事で「NEET」について綴ったが、「NEET」もまた問題提起の…

私と発達障害㉑地域活動支援センターから就労支援施設へ

こんばんは。 大変申し訳ない。また1週間更新が滞ってしまった… 先週は足の指が化膿して手術を受けてしばらく静養していたのだ。幸い3日程度で回復はしたが…

私と発達障害⑳大佐のこと、続き

こんばんは。先週あたりからまた夏が戻ってきたかのような暑さだねえ。 前々回から綴っている精神保健福祉士の「大佐」だが、現在は全く行方知れず。元気にしているかなあ。本当に素敵な方なんだよねえ。出来ればまたお会いしたい。

私と発達障害⑲大佐には本当に感謝しかない

こんにちは。 先日放送されていた「ハートネットTV」の「リハビリ・介護を生きる」。酒井若菜氏のエピソードはよかったなあ。 昔、ファンだったんだよなあ。膠原病に悩まされている身だからこそ分かる、人の痛みや弱さ… 弊ブログも酒井氏のブログみたいに、…

私と発達障害⑱「大佐」との出会い

こんばんは。 私はもはや民放のゴールデンタイムで横並び的に放送するようになった「ひな壇バラエティ」が大嫌いだ。 ニュースの裏側、びっくり映像、芸能人の突撃ロケとかいろいろあるが、「スタジオで芸能人が駄弁り、スタジオで観覧しているギャラリーが…

私と発達障害⑰ジョブコーチをもってしても駄目だった…

こんばんは。本当に過ごしやすくなってきた。しかし本当に服装の調整がむつかしい。

私と発達障害⑯ストレス蓄積、そして…

こんばんは。急に肌寒くなってきたなあ…