読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豚猫大好きぶーにゃんの社会的弱者研究所

豚みたいに太った猫が大好きでたまらない私、ぶーにゃんの「社会的弱者(マイノリティ)」について考えるブログです。主にHIKIKOMORIなど、「公認されない社会的弱者」に関することを綴ります。

潜入・大人の幼稚園第3話 内職は楽しかった

シリーズ連載「潜入・大人の幼稚園」

こんばんは。

第3話 内職は楽しかったが…

舞姫青葉の友」元居酒屋棟2階は内職作業の部屋だった。
作業は主に以下の2つがおこなわれていた。

  • 贈答用菓子にラベルを貼り付ける作業
  • タオルを包装袋にきちんとした形で詰め込む作業

いずれも、やっていてとても楽しかった。
迅速に、ていねいに手を進めるため、予定より早く終わることが多かった。

やはり、「一つの物事に集中すること」に、自分は向いているのだろう。

ただ、この「仕事を早くこなすこと」が、後に自分の首を絞めることになってしまう。

なんと内職そのものがなくなってしまう

内職作業が早く終わってしまうものだから、請けた仕事を予定より早く終えることになってしまう。

やがて、内職作業そのものが、なくなってしまった。
重度の知的障害者が、ヘルパーとともに時間をかけて進めていく作業だったことに気付いたのは、「舞姫青葉の友」を退所して3年後だった。

笑えない、笑い話だ。

次回に続きます。