豚猫大好きぶーにゃんの社会的弱者研究所

豚みたいに太った猫が大好きでたまらない私、ぶーにゃんの「社会的弱者(マイノリティ)」について考えるブログです。主にHIKIKOMORIなど、「公認されない社会的弱者」に関することを綴ります。

「発達障害」か?「発達凸凹」か?

こんばんは。

先日、NHKスペシャル発達障害」について綴ったのだが、寄せられたコメントに「『発達障害』について、もっと違う言い方はないのだろうか」という趣旨のものがあった。

私はその返信に、「まさにNHKの特設サイトで、『発達凸凹』という言い方をする専門家もいる、ということが紹介されている」と綴った。

それにしても「発達凸凹」かあ…

私は、実際に生活の各面(特に就労面)で色々トラブルが発生しており、支援・援助が必要なほど「障害」が発生していることから、やはり発達障害という言い方がふさわしいのではないかと思う。

ちなみに、「『障害者』か?『障がい者』か?」という問題もあるが、私は弊ブログにおいて、「聴覚障害」「視覚障害」など、生活に支障をきたしている事象については「障害」という言葉を用い、「障がい者」についてのみひらがな表記にしている。

それではまた。