豚猫大好きぶーにゃんの社会的弱者研究所

豚みたいに太った猫が大好きでたまらない私、ぶーにゃんの「社会的弱者(マイノリティ)」について考えるブログです。主にHIKIKOMORIなど、「公認されない社会的弱者」に関することを綴ります。

そういえばNHKはもう一つ大型キャンペーンを開催していた。

こんばんは。Buenas noches!!
今日、恋人とお出かけしてました。

今、NHKの「すくすく子育て」を見ている。

www.nhk.or.jp

まあ、甥っ子もいるし、子どもに関する知識を多少でも積みたいと思っているので視聴している。
その甥っ子も今夏5歳になりますわ…

その「すくすく子育て」のいま視聴している回で、「くうねるあそぶキャンペーン」のことが紹介されていた。

www4.nhk.or.jp

…すっかり忘れてたわ…(-_-;)

序文にはこうある。

思いきり遊び、おなか一杯食べて、ぐっすりと眠る。

日本では今、そんな当り前のことがままならない子どもたちが少なくありません。共働きやひとり親家庭の急増など、家族のあり方や生活スタイルが大きく変わる中、親だけの力で子どもを育てることが難しくなっています。発達や成長に欠かせない「食べる、寝る、遊ぶ(学ぶ)」機会をどうしたら守ることができるのでしょうか。
「くうねるあそぶ~こども応援宣言」では、子どもたちの声に耳を傾けながら、私たち大人に何ができるのかを考えていきます。そして様々な問題の解決に向けて、当事者である子どもや親たちの助けとなる情報を発信するとともに、一人でも多くの人々の知恵や活動をつなぎ、子どもが安心して暮らせる社会をみんなで生み出していきたいと願っています。

 

4月に「子どもの食事環境*1」について放送したっきり、特集番組が放送されていないものだから…
ただ、各種番組内でこのキャンペンとのコラボ企画は断続的に実施されている。
ここは「発達障害プロジェクト」と似ているかも。

www1.nhk.or.jp

むろん、弊ブログでは「発達障害プロジェクト」とともに「くうねるあそぶ」も応援する。
それではまた。Adios amigos!!

*1:最近話題の「子ども食堂」も紹介されていた。