豚猫大好きぶーにゃんの社会的弱者研究所

豚みたいに太った猫が大好きでたまらない私、ぶーにゃんの「社会的弱者(マイノリティ)」について考えるブログです。主にHIKIKOMORIなど、「公認されない社会的弱者」に関することを綴ります。

諸星ノアはミソジニスト版「はすみ某」になればよかったのかも。

こんばんは。今年も残すところあと2日。
今月最後のブログ更新です。

さて、今回は自分自身、かなりの「暗黒面」に陥った状態で記事を綴るので折りたたむ。つまり「閲覧注意」ということ。

 

社会的弱者を侮辱する自称漫画家「はすみ某」

約2年ほど前、

「そうだ難民しよう」

と、ある難民の少女の写真を悪意ある「デフォルメ」を施したうえでイラストにした人がいた。

こちらのまとめ記事に詳しい。

matome.naver.jp

この「はすみ某」のイラストを見ていて、私はある人を思い出した。

…「諸星ノア」。

なんとなくはすみ某の人物画は諸星ノアのそれに似ている。

そこで私は思った。↓

諸星ノアさん、ミソジニストとして「フェミニズム」を悪罵する作品を描きませんか?

さて、以前の記事にも綴ったように、2017年は性的強要・性暴力を告発する「#MeToo」が話題となった。

sgtyamabuunyan2nd.hatenadiary.jp

 

諸星さんは面白くないはずである。
「女どもが要らんチカラを持ちやがって。女は性奴隷であればいいんだよ」、と。
著書「ひきこもりセキラララ」でも「『デキル』女性は怖い」ことを漫画にされてたし。

そこで「はすみ某」の手法である。

たとえば、「政権与党の総理大臣に近しいジャーナリストに性暴力を受けた」と告発した「詩織さん」を悪意あるデフォルメを施したイラストにし、そこに醜悪なテロップ(字幕)を加えるのである。

「詩織さん、あなたは『オンナ』を武器にして金をせびるつもりですか?」
「美人局のくせにうぜーんだよ」

という風にね。

そうすれば、「WiLL」「Hanada」あたりからオファーが来るかもよ?
以前「BIG ISSUE」に漫画を寄稿された経験があるのだし。

それにしても、本当に醜い文章だなあ…

いやあ、それにしても、こんな文章を綴っていて、自分は心が痛くなった。
本当に醜い文章だなあ…

周辺諸国(およびその国民)や、「公認された社会的弱者」を悪罵する「ビジネス」が大手を振るっているが、実はそれらを綴り、仕掛けている人たちはそんなに関心がないらしい。

参考記事

www.buzzfeed.com

むろん、私はこんな「ビジネス」に手を染めたくはない。
「脱・主流秩序」を座右の銘にしているから。

それではまた。
年明け、イダヒロユキ師匠の「閉塞社会の秘密~主流秩序の囚われ」を読むつもりです。「主流秩序原論」とでもいうべき本です。

オムニ7 - セブンネットショッピング|閉塞社会の秘密 主流秩序の囚われ 通販