ぶた猫ぶーにゃんの社会的マイノリティ研究所

私、ぶた猫ぶーにゃんの「社会的マイノリティ」について考えるブログです。主にHIKIKOMORIなど、「公認されない社会的マイノリティ」に関することを綴ります。

日本国憲法、最大のダメな点。

こんにちは。今日は憲法記念日です。

というわけで今回は日本国憲法について綴る。

日本国憲法ではよく「第9条」について議論がなされるが、私は「第10条~第40条」で構成される、
「第三章 国民の権利と義務」
のことをもっと問題にし、議論がなされるべきではないかと思う。

この、「国民の権利と義務」というネーミングが私から見れば「駄目駄目」だ。
こういうネーミングだからこそ、

  • 「義務を果たさない者には権利はない」
  • 「権利は義務を果たした者のための恩給」

などという言動が主に毒オトナからなされるのだと思う。

 

sgtyamabuunyan2nd.hatenadiary.jp

sgtyamabuunyan2nd.hatenadiary.jp

sgtyamabuunyan2nd.hatenadiary.jp

実際、日本国憲法を読み通してみると、「義務を果たさない者には人権は制限される」などという条文は一つもない。

もっとも、大日本帝国憲法にも同じく第二章に「臣民権利義務」という章があるため、そこから引き継がれたものだと思うが…

とにかく、皆さん、日本国憲法をちゃんと読みましょう。

 
(「檻の中のライオン」にたとえられた、日本国憲法の全文が掲載されたクリアファイル。
私の知り合いがくださったもの。)

それではまた。