ぶた猫ぶーにゃんの社会的マイノリティ研究所

私、ぶた猫ぶーにゃんの「社会的マイノリティ」について考えるブログです。主にHIKIKOMORIなど、「公認されない社会的マイノリティ」に関することを綴ります。

小売店の価格表示、コロコロ変えられると困るのよね…

こんばんは。¡Buenas noches!

今日で6月も終わり。
ちょうど2019年も半年が経過したことになる。

さて、今月、私がよく利用するスーパーマーケットの価格表示が、

  • 「本体価格(税込み価格)」と、両方の価格を併記

から、

  • 「本体価格+税」と、本体価格のみを表示

に変更された。

参考記事

www.jiji.com

ほかにも、「税込み価格の総額表示」から、「本体価格+税」と、まるっきり違う価格表示にするところもあった。

この動きは5年前の消費税8%増税あたりから多くなった。
5%のころはどの小売店も「税込み価格の総額表示」だったのだが…

それにしても、消費税増税・税率変更のたびに小売店の価格表示がコロコロ変えられると困るのよね…発達障害持ち的にさあ。

一応、こういう「本体価格のみ表示」は特例的に2021年まで、となっているがどうなるのか…

とにかく、どういう形でもいいからさあ、法的に統一してほしい…

それでは。