ぶた猫ぶーにゃんの社会的マイノリティ研究所

私、ぶた猫ぶーにゃんの「社会的マイノリティ」について考えるブログです。主にHIKIKOMORIなど、「公認されない社会的マイノリティ」に関することを綴ります。

またNHKは「伝説のクリーチャーフェスティバル」を開催しているのか!?

こんばんは。¡Buenas noches!

今回はNHKの話。

NHKがまた、「発達障害って何だろう」という名前の「伝説のクリーチャーフェスティバル」を開催したようだ。

sgtyamabuunyan2nd.hatenadiary.jp

www.nhk.or.jp

たとえば、「所さん!大変ですよ」では、「発達障害持ちのすごい奴」を取り上げるらしい。

www4.nhk.or.jp

まじでいい加減にしてくれ…

こうやって「伝説のクリーチャー」を並べることで、「何の能力もない発達障害持ち」のことを考えない企画なんてくそくらえだわ。

(↑実家にあった「伝説のクリーチャー(兵隊カード)」、「ボロスの大天使、ラジア」。2005年に発売されたマジック:ザ・ギャザリング「ラヴニカ ギルドの都」のカード。)

こういうのって、これと一緒なんだよな。
「異才発掘プロジェクト」

rocket.tokyo こういうのって「伝説」になれなかった人たちは「ポイ」されるんだよなあ…
プロスポーツと同じで。

そんな中で、こんな記事もあった。

www3.nhk.or.jp

こういうのこそ伝えるべき「発達障害の実態」であり、発達障害持ちに向けた情報として必要なものなんだと思う。
「HIKIKOMORI」はじめ、社会にうまく対応できない人がほとんどなんだからさ。

発達障害持ちの誰もが「伝説のクリーチャー」になんてなれないのだから。

なお、本日夜10時の「クローズアップ現代+」で具体的な内容が放送される。

それではまた。