ぶた猫ぶーにゃんの社会的マイノリティ研究所

私、ぶた猫ぶーにゃんの「社会的マイノリティ」について考えるブログです。主にHIKIKOMORIなど、「公認されない社会的マイノリティ」に関することを綴ります。

グループホームに住んでみた(28)ほとほと嫌気がさした…

おはようございます。¡Buenos dias!

今回はグループホームに住んでみた・第28回。

ほとほと嫌気がさした…

今週一週間、今のグループホームにほとほと嫌気がさすくらいの出来事にあった…

本当にあいつらなんなんだろう。

入居者たちのこと

この前、「世話人以上に世話好きな入居者さん」が退所したことを綴った。

 

sgtyamabuunyan2nd.hatenadiary.jp

この方が去った後、どうなるかといったことを綴ったのだが、残念ながら悪い方に行ってしまっている。

本当に他の入居者の方と話が通じないから。

たとえばAさん。
私が何か用件を伝えようとすると、
「アーアー、知ッテマス、モウワカッテマス!」
と全然話を聞こうとせず、なおも私が用件を伝えようとすれば、
「ウルサインジャボケガ!シツコインジャ!エエカゲンニセエヨ!」
「俺ハ頭モ耳モイイ天才ジャ!オ前トハチガウンヤゾ!」

というものだから絶望的に話が通じない。

あとHさん。
所かまわず煙草をくゆらせ、吸殻も敷地内にぽいぽい捨てる。
私がこのことを指摘しようとすると、
「エ?何コレ?僕ハ喫煙マナーヲ守ッテルンダケドナア…」
などとあいかわらずとぼける。

 世話人さんにも不信感

最近は入居者だけでなく、世話人さんにも嫌気がさすようになった。

大体2~3日ごとに担当世話人が変わるのだが、みな口々に他の世話人さんの悪口を言っている。

「Iさんはいつも食材を使いすぎ。だからこちらは余計に食材を買わなければならない」

「Kさんはなんでこんな食材を買ってくるの?どう調理すればいいかわからないじゃない」

「他の世話人が勝手にするから私は一体何をすればいいのかわからない」

などといつも愚痴が聞こえる。

一度「一週間ノ献立トカアラカジメ考エタリシナイノデスカ?ソノ方ガ効率的デショウ?」と提案してみたが、「それも考えたけど他の世話人さんが無視するから駄目なのよ」と返された。

とにかく、世話人さんの間のコミュニケーション不足が露呈している。

ここにい続けたら、いずれ爆発しかねない…

次回に続く。