ぶた猫ぶーにゃんの社会的マイノリティ研究所

私、ぶた猫ぶーにゃんの「社会的マイノリティ」について考えるブログです。主にHIKIKOMORIなど、「公認されない社会的マイノリティ」に関することを綴ります。

グループホームに住んでみた(39)HさんのOBUTSUをもう一度

こんにちは。

全然更新できなくて申し訳ない…

ここ2週間近く、「うつ症状」に悩まされている。

先日通院した心療内科では「典型的なうつ病」と断定された。

実際、最近は午前3~4時ごろに目が覚めたり、最悪一晩ぜんぜん寝付けないこともある。

幸い、職場の上司は「回復するまで待ってるからね」と仰ってくれるのだが、なんだか申し訳ない気持ちだ。

さて今回は「グループホームに住んでみた」。
また、Hさんのことについて綴ろうと思う。

HさんのOBUTSUをもう一度

以前に、HさんはOBUTSUのコントロールがうまくできないと綴った。

sgtyamabuunyan2nd.hatenadiary.jp

 ここでは、主に消化器を通って排出されるOBUTSUを綴ったのだが、今回綴るのは食事を受け付けず口腔から嘔吐する形のOBUTSUを綴る。

食べ物を受け付けない

Hさんはたびたび嘔吐する。

昨日、その嘔吐物=OBUTSUを部屋に溜め込んでしまっていることが発覚した。

担当の世話人さんとTさんがなんとか処理してくださったようだ。

それでなくとも、お風呂掃除の際に洗面台を清掃するのだが、排水口のくず受けに食べ物が、食べかすにしてはやけに大きいものが溜まっていることがある。
これも嘔吐した形跡なのだろうか。

「彼、モシカシテ食ベ物ヲ消化スルコトモデキナイノカ?」

胃腸が悪いことを聞いてはいたが…

以前から、Hさんは「胃腸が悪い」ことを聞いていた。

しかし、これは尋常ではない。

消化器官からのOBUTSUのコントロールもできなければ、食事を消化することもできずに嘔吐してOBUTSUだらけにする。

やはりHさんはおかしい。
グループホームに住むのではなく入院させるべきではないだろうか。
しかしHさんは「イヤ、入院スルホドデハナイ」とか言うている。

本当にどうしたらいいんだろう…

次回に続く。