ぶた猫ぶーにゃんの社会的マイノリティ研究所

私、ぶた猫ぶーにゃんの「社会的マイノリティ」について考えるブログです。主にHIKIKOMORIなど、「公認されない社会的マイノリティ」に関することを綴ります。

グループホームに住んでみた・第15回「世話人さんが定着しない…」

こんばんは。¡Buenas noches!

今回も連載「グループホームに住んでみた」。

 

世話人さんが定着しない…

さて、以前の本シリーズ連載で綴った「『肝っ玉かあさん』的な世話人の元締め」であるが、ついに退職してしまった…

 

sgtyamabuunyan2nd.hatenadiary.jp

こういう事態が私にとって一番困ることだ。
以前、空港で勤務していたときに、信頼していた上司が転属になって孤独な状況に陥り、ついに退職してしまったことがフラッシュバックした。

 

sgtyamabuunyan2nd.hatenadiary.jp

どうも勤務状況が劣悪、運営会社が「ブラック企業」だということらしい…

このことについて、「世話人以上に世話好きな入居者」氏から詳しい話を聞いた。

  • 最近の勤務状況について、勤務時間通りの給与が出ていないこと
  • そのことについて「労働基準監督署」にもかけあったこと
  • それでも運営会社は知らぬ存ぜぬ、「世話人の元締め」氏は絶望してしまった

ということらしい。

要は「ブラック企業」ということだ。

入居者氏はこういうことも教えてくれた。

「実はな、担当の世話人というのは数カ月、早ければ2~3カ月で辞めてしまっているのが多いんだよ。うちはここに来て2年近くなるけどね、6人くらい辞めてしまっているわ…」

そういえば、現在担当している世話人のうち、2人が今秋、つまり私が入居する直前に入社したと言っていた。
私が入居するタイミングに合わせてのことだったのだろう。

そして入居者氏は私にこう言った。

「ここのグループホーム、早く出て行った方がいいよ…」

次回に続く。