豚猫大好きぶーにゃんの社会的弱者研究所

豚みたいに太った猫が大好きでたまらない私、ぶーにゃんの「社会的弱者(マイノリティ)」について考えるブログです。主にHIKIKOMORIなど、「公認されない社会的弱者」に関することを綴ります。

最近思うこと。

こんにちは。

最近、こんな記事を読んだ。

news.yahoo.co.jp

この記事に綴られている「マイルドヤンキー支援者」のくだりを読んで、私はある人を思い出した。

その人は「HIKIKOMORI矯正移送・収容業者」のことを推し、「HIKIKOMORI当事者の気持ちなど考える必要がない」と言い放った。
親や周りの人たちに迷惑をかける「モンスター」であり、「犯罪者予備軍」だからだと。

その人は弊ブログにもたびたびコメントを寄せて下さったが、最近自分のブログ及びツイッターアカウントを開設したようだ。

そのブログを読んでみたが、うん、「HIKIKOMORI当事者はいかに愚かであるか」とか言いたい放題だね…

とうてい私はその人の論調に賛同できない。

そして、その人が推している「業者」のブログを読んでみたが、

「煙草をくゆらせて何が悪いんだ」

のくだりを発見して「ああ、これはもう受け付けんわ」と思ったわ。

別に煙草をくゆらすこと自体は構わないわ。
しかし私にとって煙草というアイテムは「パワハラ常習者の象徴」としか思えないし、「煙草をくゆらせて何が悪い」などという人は「煙草が嫌いな人たち」、いや他人の気持ちを考えることができない人であることを告白しているとしか思えない。
そしてマイルドヤンキーというものは概して煙草好きであり、こんな言動もよくやる。

以前綴った「こんな支援者はお断りだ」というものは、紹介した記事の「マイルドヤンキー支援者」にほかならない。

sgtyamabuunyan2nd.hatenadiary.jp

ごめんな。
でも繰り返すが、私にはとうてい「マイルドヤンキー支援者」を推す人とは付き合いきれない。

それでは。